さまざまな治療機器を用い、患者さんに合った治療法を症状にあわせて行います。

治療器の紹介

CONTENTS

ホーム > 機器

治療器の紹介


 ・アルファービーム

生体深達性の高い近赤外線のみを取り出してポイント照射することにより、さまざま関節・神経の痛みを緩和します。鍼療法と温灸療法の双方の利点を兼ね備えた治療を実現しています。また星状神経節照射療法として自律神経のバランスを整える治療としても利用できます。










 ・リアラインコア

 リアライン・コア(ReaLine CORE)は、骨盤と胸郭の歪みを整える(リアライン)ための運動補助具です。骨盤ユニットと胸郭ユニットからなります。リアライン・コアを装着して運動を行うことで、歪みのない骨盤と胸郭を保った運動パターンを効果的に学習できます。






・リアラインバランスシューズ

(膝関節用)エクササイズを繰り返し行うと膝の捻じれが修正でき、まっすぐに膝を曲げる癖をつけていくことができます。アスリートのパフォーマンス向上やケガの予防に使用します。

(足関節用)エクササイズを行うことにより母指球に体重を乗せる習慣が自然に獲得できます。足関節捻挫の予防や治療に使用します。










 ・マイクロ波治療器

深部温熱刺激で生体組織内の温度を上げ、血液循環を促進させることで、神経叢・関節・筋肉などを効率よく治療します。












 ・低周波治療器

低周波治療器を利用することにより、筋肉の緊張を解き血行促進や痛みをやわらげる効果が得られます。














 ・ローラーベット 

体型に合わせて変化するローラーシステム。背中、腰を中心に柔軟性を回復させ、血行を改善し運動機能を高めます。











・オンパーAT-4

超音波水治療装置。ソフトな気泡によるマッサージ効果と超音波のマイクロ振動波温熱効果により、冷えの改善や組織の回復を促進します。また下肢のみを温めることで心臓や肺などの内臓に負担をかけることなく、全身の血流バランスや自律神経バランスを整えることができます。









 ・ホーマーイオン

周波数が自動的に変わるので立体的な治療感を得られます。筋肉や神経の痛みをやわらげ血行促進効果もあります。また脊髄通電としても利用できます。






 ・頚椎牽引  腰椎牽引

間欠的に牽引を行うことで、筋肉や筋膜由来の痛みや頚椎症性変化、腰椎症性変化によって引き起こされる痛みやシビレを軽減させる効果があります。また深部組織のマッサージ効果による組織循環の改善も期待できます。

◇受付時間◇ 

月~金曜日
 8:30~12:00 
15:00~19:30

土曜日

 8:30~13:00
    
 ※予約優先制です

休診日  日曜日 祝祭日

 027-384-8283


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら

ページ上部へ